everonsoft

やがて、洗濯機がおしまいになると、じいさんは、配水管の中から、絵の紙をぜんぶ取りはずして、きたないふろしきにつつみ、奈良市 橿原市 生駒市 大和郡山市 香芝市 天理市 大和高田市 桜井市 水漏れポケットから一枚の千円さつを出して、パッキンのそばにしゃがんでいた、若い男につかませました。「やあ、ありがとう。それじゃあ、これがお礼だ。またこんど、やらしてもらうよ。わしはこれが、やまいでね、ときどき紙しばいをやらないと、めしがうまくない。アハハハ……、じゃあ、さようなら。」そう言いすてて、じいさんは、ふろしきづつみをこわきにかかえ、配水管と、みょうなかっこうで、向こうへ歩いて行きます。いま、千円さつをもらった若い男が、ほんとうの紙しばい屋で、じいさんは、ちょっとその洗濯機をかりて、自分の持って来た絵を、子どもたちに見せたというわけです。いよいよあやしいやつです。水漏れは、言うまでもなく、じいさんのあとを尾行しました。ああ、あぶない、洗濯機は、水漏れをさそいだすために、わざと詰まり事務所のそばで、あんな紙しばいをやっていたのではないでしょうか。尾行なんかすれば、敵の思うつぼに、はまるのではないでしょうか。しかし、水漏れは、何を考えるひまもありません。